【お弁当】晩ご飯の残りでも絶品!簡単なお弁当のおかず5選まとめ!

朝時間がない中、お弁当を作るのってとっても大変です。

私は上の子が幼稚園に通っていた頃は、ほぼ毎日お弁当だったので、朝ごはんも作って、お弁当も作って、子供を起こして・・・

他にも色々・・・もうとにかく朝は大変だったんです。。。

だから一番時間のかかるお弁当は、楽して簡単にしたいということで、常に晩ごはんは、お弁当に入れられるようなメニューを考えていました

前日の晩ごはんと昼ごはんが一緒になってしまうので、できるだけ何度食べても飽きないようなおかずを作っていましたよ。

それでは、お弁当作りを劇的に簡単にしてくれる晩ごはんメニューをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.ハンバーグ

ハンバーグは子供が大好きで、よく作っていました!

晩ごはん用の大きいサイズのハンバーグとお弁当用の小さいサイズのハンバーグも同時に作って冷蔵庫に保存して、次の日の朝そのままお弁当箱へ入れます!

次の日のお弁当に使わないときは冷凍保存して、お弁当のおかずが足りないときに使っていました!

2.生姜焼き

生姜焼きは、大人も大好きですよね!私もテンション上がります。冷めても結構イケます!

晩ごはんで生姜焼きを作るときのコツは・・・(コツと言うほどでもないですが)

・薄切りの豚肉を使う!・玉ねぎをたっぷり入れてかさ増し!

という、なんともせこい感じのコツというかワザですが、結構使えます。

薄切り肉を使うのは、大きくて厚めの肉だとお弁当箱に入れにくいのです。薄切り肉だとお弁当カップにも入れやすいし、味も染み込むし、これは使えるかと!

玉ねぎを入れるのは、晩ごはんもしっかり食べてお弁当用にも残しておきたいとなると、少し多めに作らなくてないけないということになるのですが・・・

そこで、玉ねぎに活躍してもらうということです!生姜焼きの味がしっかり染み込んだ玉ねぎ、すごく美味しいですよ。

3.ポテトサラダ

これは、おそらく誰もが大好き♪

うちでは、ハンバーグや生姜焼きの付け合せとして一緒に登場してくることもしばしばあります・・・。

そうですね!!

そんなときは、お弁当用のおかずがもう2品できてしまっているということで、迷わず2品とも入れて楽しちゃいましょう!

4.れんこんのきんぴら

きんぴら系は冷めても美味しいのでよくお弁当のおかずに入ってますよね!

れんこんのきんぴらは私の母がよく作っていた一品なのですが、少し甘めの味付けで、子供が大好き!

ごぼうのきんぴら同じような作り方ですが、味付けは砂糖とみりんとしょう油だけです。

最後にすりごまを混ぜ合わせて出来上がりのなですが、またすりごまがいい味だしてます。

スポンサーリンク

5.さつまいものレモン煮

これも甘めの味付けなので、子供が好きでした。

さつまいものレモン煮の良いところは、皮付きのまま煮てもらうと皮が赤むらさき色なので、とにかく鮮やかなところです!

赤っぽい色があることで、お弁当がとても華やかになって嬉しいです!

これはもうミニトマトの代わりになる一品ですね!

まとめ

お弁当作りを簡単にしてれるおかずをご紹介しました。まだまだ、たくさん楽にしてくれるおかずがあると思うのですが、晩ごはんにお弁当に入れられそうなおかずが1品でもあると、気が楽になります!

1品でも2品、3品でも組み合わせて、晩ごはんを作ってみてはいかがでしょうか?

飽きられない程度に(笑)手を抜いて、朝のお弁当作りが簡単に楽になるといいなと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です