料理初心者が料理を楽しく続けられるコツ!!

こんにちは。

私は社会人になってひとり暮らしをするまでは、ほとんど料理をしておりませんでした。

実家では、これ混ぜといて~とか、お皿についどいて~とか頼まれることをお手伝いするくらいでした。

でも、結構祖母や母が作るそばで見ていたし、味見もしっかりと味が薄いだの濃いだの意見を言っていたので、自分結構味わかるし、料理いけるんじゃない?と思っていました・・・。

しかしながら社会人になってすぐのこと、味噌汁を作ろうとしたとき、そんな自信はすぐに砕けちりました・・・。

味噌汁が水と味噌だけでできると思ってましたから・・・。出汁の存在を知らなかった・・・。

恥ずかしい。それでもあれから10数年、何とか料理を続けてきました!

ということで料理を楽しく続けられるコツをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【1】初めから大作を作ろうとしない!

料理始めたてのころは、料理本を買っきたりネットでレシピを見たりして作ると思うのですが、写真がきれいだし美味しそうだし、こんなの作れたら素敵~♪と思って作ろうとするんです。

初めはやる気もあるし、なんか自分にもできそうな気がするんです・・・。

結果できなくはないんですが、初めから手の混んだものを作ると、どっと疲れて燃え尽きてしまうという現象が起こります(私もですが)

あと、大作は結構材料や工程が多かったりするので、作っているうちにわからなくなってしまうことがしばしば・・・。

初めから誰かに食べてもらうこともないと思うので、手軽にできるものでいいんじゃないかなと思うのです。

例えば、味噌汁とか炒めものとかサラダとかでいいのではと思います!

【2】調味料はいいものを用意する。

調味料はいいものを使うと結構美味しくできます!料理は調味料に助けられているところもあると思うので、ここは少し良いものを用意するといいと思います。

いい塩とか使うとそれだけでも美味しいんですよね~。初め美味しいものを作れたら、それからまた作ろう!という意欲も湧くのではないかと思います!

とりあえず、砂糖・塩・酢・しょう油・味噌はいいものを!

【3】誰かのために作ってみる!

自分のためだけに作っていると、そのうち飽きてきてしまうのですよね。食べるの自分しかいないし、味も分かってるし・・・。

でも、誰かのために作ってみると、「何作ったら喜んでくれるかな~?」とか「どんなものが好きかな~?」とか相手を喜ばせようと思って作るので、結構楽しいんです!

作るからには、やっぱり美味しいと言ってもらいたいし、ちょっとくらいは褒めてもらいたいですよね!(私はもろにそうです)

私は社会人になりたての頃は、お金がなくて、節約のためにお弁当を作っていたのですが、その時の彼とお弁当の作りあいっこをしていました。今考えるとすごい恥ずかしいし、なんか女子同士みたいですが・・・。

喜んでくれるとうれしいですし、自信もつきます。あと人が作ったものを食べてみるというのもなかなかお勉強になります!その中で美味しいものがあったらレシピを教えて貰えば、自分の料理のバリエーションも増えますしね~。

【4】毎日作ろうとしない。

これは、子供ができてから思ったことですが、子供のため健康のため、節約のためだとか言って手料理を作らなければ!と思うんですが・・・

いや、それを毎日するには、現代人は忙し過ぎでしょう~!!たまには休みましょう!

私も節約のためとか言って、休みの日もどこかお出かけするのに、お弁当を作って持って行っていた時期もありますが・・・

ずーっと自分が作り続けているので、ふと「あれ?私何が楽しくてこんなに料理してるんだっけ?」となんかわけが分からなくなりました。

あれはやりすぎたと思うのですが、お出かけ先には、そこにしかない料理があったりするし、それを食べてまた勉強になったりしますし、料理が嫌になるほど作らなくてもできるときにやりましょう

スポンサーリンク

【5】お店の料理を観察する。

とにかく美味しいものを食べにいこう!

レストランでは、きれいな盛り付けのヒントがあるし、おしゃれなレストランって、これとこれの組み合わせー!?みたいなことをやってくるんですよね(ニクイ)

それが普段自分でできたら、おしゃれだし、お友達にも振る舞ってあげたくなりますよね!

あと、意外といいのが居酒屋ですね!居酒屋のメニューって結構簡単に自分でも作れるんじゃないかっていうメニューが多いです。

私の母が居酒屋で食べたポテトグラタンが美味しかったからと言って、家で作ってその後、定番メニューになってました・・・。

さいごに

料理初心者が料理を楽しく続けられるコツをご紹介しました。

初めからうまくできることもないと思うので、手軽に初められる料理からスタートしていけばいいのではと思います。

そして、楽しく続けられるのが一番なので、自分を追い込まず、できるときに自分の食べたいものを作るという感じでゆるく長く続けていければいいですね!

誰かのために作って美味しいと言ってもらえるのもいいものですよ♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です