【朝ごはん】朝ごはんの支度を楽にするスーパー時短テク!!

最近、寒くなってきて、朝、布団でぬくぬくしていたい時期がやってきました。

寒くなると、朝起きたくないし、寒くなくてももっと寝ていたいよ~~~

そんな感じでぐーたらしていたい私ですが、一応、母なので、朝ごはんを作らねばなりません!!

そんな中、できるだけ楽にいい気分で、しかも時短に朝ごはんの準備ができたらいいなと思って、思いついたテクニックをご紹介します!

スポンサーリンク

1.前日の夜編

夜の時間を有効活用!

とは言っても仕込みなどはしません(笑)というかできません・・・。そんなことより早く子供を寝かしつけなくてはならんのです。

ということで・・・

朝起きてから朝ごはん何にしよう??と考えている時間がもったいない!ので、次の日の朝の献立を大体決めておきます。

夜、布団に入ってから寝るまでの間に「こんな感じにしようかな~」とふわっとでよいので決めておけば、朝起きてすぐ行動に移せるので、時短につながるはずです!

子供がいれば、子供と一緒に決めておくのがいいかもしれません。

一緒に決めて、献立に納得していたら、次の日の朝ごはんに関して「えー!やだ!」と文句を言わない?言わせない方向にコトを運びましょう・・・。

2.マインド編

気持ちよく起きるための工夫

まずはじめに気持ちよく起きなければ、何事も始まりません!

ということで・・・

・めざましの音を好きな音楽に設定する。
※ただし、定期的に音楽を変えましょう!慣れが来るので、起きなくなります(笑)

・朝起きたら、テンションの上がるお気に入りの音楽を流す。

これで何とかテンションを上げて目を覚まし、いい気分になったらやる気が湧いてきます♪

3.料理編

やっと作り始めましたね。。。もう作るものは決まっていますので、前日の夜に決めておいた献立を作ります。

基本的に同時進行

・お湯を沸かす
・ゆでる、焼く
・レンジでチンする
・野菜を切る
・器を用意する
・テーブルセッティング(テーブルを拭く、お箸を並べるなど)

などなど。たくさんやることがありますよね。
お湯を沸かしている間、何かを茹でている間、レンジでチンをしている間、野菜を切ったり器を用意したりできます!

え!!ふつうのコトじゃん!と思いますよね。いや、私もそう思いますよ。でも一応・・・。

私の旦那が料理するのを見ていたら、1つか2つの動作しかやってなくて、暇してる時間があったんです。これは見逃せません!(笑)

最低3つくらいは同時進行できると思います!

コンロタイマー機能を使う

基本的に同時進行なので、鍋やフライパンをちょこちょこ気にしている時間がないのと調理しているのを忘れたりすることがあるんです。

そんなときに便利なのが、コンロタイマー機能。

何分かを設定して、終わったら、音で知らせてくれるので、それまで他のことに集中できるし、忘れる心配もないです!

野菜は薄く、小さめに切る

これは、味噌汁を作るとき、早く野菜に火を通したいと思って、やり始めたのが初めです。

野菜によって火が通りやすいものとそうでないものがありますよね。

例えば、にんじんや大根、玉ねぎなどは、火が通りにくいので薄く小さめに切って茹でたり、焼いたりする時間を短縮しましょう!

デザートは手を加えないものを用意

デザートがあると嬉しいですよね!

ただ、果物でも皮をむくのはちょっと手間がかかるので、バナナやみかん、ぶどう、いちごなど皮をむかなくてもいいもを用意します。

その他はヨーグルトやゼリーなど、手を加えなくても食べられるものが重宝しますね!

前日の晩ごはんを活用!

晩ごはんの残りがあれば、それを次の日のご飯に出しても全然問題ないと思います!

好きなものなら、子供もお父さんも前日と同じメニューでも食べてくれます!

ワンプレートで出す

これは、楽だと思いました!

知り合いのお家でご飯を頂いたときに出てきたのですが、仕切りがあって3品~4品くらいのせられるお皿です。

ご飯もお茶碗につがなくていいので、準備が楽だし、片付けもきっと楽ですよね!

うちは子供のはあるのですが、大人のはまだ物色中です。できれば食洗機・電子レンジ対応が嬉しいですね♪

スポンサーリンク

4.環境編

テレビよりラジオ!

朝の情報収集も欠かせませんよね!でもテレビをつけていると、手が止まってしまう私・・・。

なので、情報は耳から入れるようにしています。たまに好きな音楽も流れてきて、気分も上がるのでオススメ。

私の旦那はJ-WAVEリスナーなので、ほぼこれを聞いてます。

おしゃれなラジオだな~と思います(笑)

それからテレビをつけていると、うちの子供も手が止まって全然準備・食事がはかどりません・・・。

ご飯に集中してもらうため、テレビはつけません。

子供はギリギリの時間まで寝かせておく

何度も何度も起こしに行くより、ギリギリになって一回で起こす方が無駄な時間と労力を使わなくて済むというだけです・・・。

寝てくれているなら、その間に朝ごはんの準備をして、朝ごはんをエーブルにセッティングできたところで起こしに行くのがいいかなと思いました!

着替えて食べる頃に、いい具合に冷めてると理想的ですね~

さいごに

朝ごはんの支度を楽にするスーパー時短テクを前日の夜編から紹介してきました。

少しでも楽に時短につながるとつながってくれるとうれしいです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です