子供と楽しむ!クリスマスパーティーメニュー5選!!

こんにちは。今年ももうあと2ヶ月ですね。早い!!

ここからお正月まではもっと早く感じます~

年末までにまだイベントが残ってますね~!そう!子供のお楽しみ!クリスマス♪

幼稚園や保育園のお友達と持ち寄りでクリスマスパーティーをすることもあるかもしれませんし、おうちでもきっと子供たちはクリスマスパーティーをするのを楽しみにしていますよね!

そんな子供たちと一緒に楽しめるようなクリスマスメニューをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

前菜編

【1】リースサラダ

色んな野菜をリースの形に盛り付けるだけです!できれば、色んな種類のカラフルな野菜を盛り付けると、鮮やかになってパーティって感じになりますね!

【2】ポテトサラダのクリスマスツリー

ポテトサラダのマッシュポテトをツリーの形にして、ブロッコリーやプチトマト、うずらの卵、ウィンナーなどをさしていきます!

最後に星型に型をとったにんじんをツリーの先につければ出来上がり!

これは、マッシュポテトに野菜などをつけていくだけなので、子供がやりたい!と言ってトマトやブロッコリーなどをさしてくれると思います!

私の子供も楽しんで色々つけてました。クリスマスツリーを装飾するような感じで楽しいのでしょうね!

【3】カプレーゼ

イタリアの前菜でよく出てきますね!これはトマトとモッツァレラチーズとバジルを薄切りにして並べていって、塩コショウとオリーブオイルをかければ出来上がり!

緑と赤と白でイタリアンカラーなのですが、偶然にもクリスマスカラーでもあるので、よりクリスマスらしさを強調してくれると思います!

メイン編

【1】ミートローフ

私の小さいころには、こんなおしゃれなメニューな無かったですが、今はいろんなものがありますね!

合い挽き肉のミンチの中にパン粉、卵、塩、コーンなどを入れて焼いたものです。

個人的に細かく刻んだキャベツをたっぷり入れるのがおすすめです。子供が知らないうちに野菜をたっぷり食べてくれます(ニヤリ)

通常ミートローフは、四角いパウンドケーキみたいな形ですが、クリスマスなので丸い形にしてリースの形を演出するのもありかと思います!

ミートローフはオーブンで焼いたりするので、手がかかりそうなイメージがあるのですが、リースの形にすると肉の厚みが薄くなるのでフライパンでもで手軽にできます!

リースっぽくするために輪切りピーマンやプチトマトを並べておいていくとリースの装飾っぽくなって素敵です!

【2】ローストビーフ

パーティーと言えばこれです!大人も大好きですよね!

お肉の塊と塩、こしょうだけというすごく少ない材料でできるのが、とにかくいい!

私はまだ作ったことがないのですが、ぜひ一度作ってみたい一品です!

スポンサーリンク

ケーキ編

ケーキは、買ってきてもよいと思うのですが、自分で盛り付けもできるし、子供が一緒にデコレーションをして楽しんでくれるので、手作りも意外とよいものです。(無理のない範囲で・・・)

【1】リース型のシフォンケーキ

またリースですが(笑)シフォンケーキはもともとリース型なので、クリスマスケーキにぴったり!

生クリームと好きな果物でデコレーションしましょ〜♪

シフォンケーキは外側まで生クリームでコーティングしなくても無造作な感じで、クリームをはさんだりデコレーションしていけば、それなりにおしゃれに仕上がるので、すごく楽です!

私は栗原はるみさんのシフォンケーキの作り方とデコレーションの仕方を参考にしています!美味くて、ふわふわに仕上がるので子供たちも大好きです!

【2】ドーム型ケーキ

ドーム型ケーキ、たまにケーキ屋さんで見かけることがあるのですが、結構作るのが大変なのかなと思っていました。でも知り合いに作り方を教えてもらったら、意外と簡単で子供たちも楽しめそうなので紹介します!

スポンジケーキは手作りしてもいいし、スーパーでも売っているので、買ってきてもいいと思います!

スポンジケーキを3枚に切って、ボールに入れて重ねながら作ります。

ボールにラップを敷いてスポンジ、生クリーム、果物を重ねていってボールを逆にしてお皿に出します。生クリームやクルスマスっぽい飾りをデコレーションして出来上がり!

さいごに

子供と一緒に楽しめるクリスマスパーティーメニューをご紹介しました。

子供ってご飯を作るときに「やりたい!やりたい!」と結構言ってきたりするので、きっとやりたいと言って来たときが興味を持ってくれるチャーンス!だと思うのですが・・・

普段は時間がなかったり、大人の方がヒヤヒヤして自分がやった方がましと思ってしまうのですが、せっかくのイベントのときくらいは、子供に並べてもらったり、デコレーションをしてもらったりして、一緒に楽しんでみてもいいと思います!(可能な範囲ですが・・・)自分で作ったものは多分美味しく感じるので、きっと喜んで食べてくれると思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です