【時短料理・その1】時間がなくても疲れていても大丈夫!簡単にできて大満足の主役級一品!

サラダうどん

仕事から帰ってきて、は~疲れた~!何もしたくない!だけど・・・

家族のため、子供のためにご飯を作らなければ!という方も多いのではないかと思います。

でも疲れているときに凝った料理はできないし、何品も用意する時間がない。
それに正直なところ、作りたくないときはもう作りたくないんです。。。(私です)

でも大丈夫!!時間がなくても疲れていても、簡単にできる主役級一品がありますのでご紹介します!

スポンサーリンク

【1】 サラダうどん

これは、我が家でよく登場するメニューです。とにかく簡単!美味しい!
そして、野菜もとれるので、母としては子供にも食べてほしい!と思う一品。

なんと言っても、一番助かるのは、調理時間が10分程度でできるところです!

あったかいうどんも美味しいのですが、サラダうどんは熱くないので子供がすぐ食べられて、
料理を冷ます時間を短縮できるのも嬉しいのです。

休日のお昼ごはん、わざわざ作るのはちょっと面倒だなというときも大活躍!

サラダうどんなので、夏メニューではあるのですが、一年中食べたいくらい美味しくて簡単なので、ぜひ試してみてほしいです!

《材料(4人分)》
・冷凍うどん・・・4玉
・ツナ缶・・・1缶
・ハム・・・1パック
・レタス・・・1枚くらい
・トマト・・・3個
・天つゆ(適宜・めんつゆを水で薄めてね)
・マヨネーズ(お好みで)
・七味(お好みで)

冷凍うどんをチンして水で洗い、うどんの上にハム、ツナ、レタス、トマトを
置いて、天つゆをかけたら出来上がり!

マヨネーズと七味をお好みでかけて、召し上がってください。

スポンサーリンク

【2】玉子丼

丼ものの中でもダントツに簡単で家にあるものでできてしまうのが、玉子丼です。
簡単に言ってしまえば、親子丼の鶏肉がないバージョンです。

初めて旦那に出したときは、「え?何これ?親子丼?肉がないよ」と言われはしましたが、
美味しく食べてくれましたよ!

肉がなくても意外と美味しいし、イケちゃいます。
お肉の代わりにかまぼこの赤板を刻んで入れると色もきれいになりますし、他の練り物を入れたりしても美味しいのです。

そんな玉子丼の調理時間は20分程度です。

《材料(4人分)》
・水・・・400ml
・白だし・・・大さじ4
・しょう油・・・大さじ2
・塩・・・小さじ1
・卵・・・6個くらい
・玉ねぎ・・・1個
・青ネギや三つ葉・・・適量
・野菜をとりたいときは人参、小松菜など野菜などをいれてもイイかも
・練り物もオススメ
・白ごはん

1.フライパンに水、白だし、しょう油、塩、玉ねぎを入れて軽く沸騰したら、弱火にして、玉ねぎに火を通します。

2.つゆを味見してみて、少し濃い目かなというくらいでオッケーです。足りない場合は、塩やしょう油などを足して下さい。

3.溶いた卵を2/3ほど入れて、少し固まったら、残りの卵を入れます。刻んだ青ネギや三つ葉などを入れて蓋をして、火を止めます。少し待ったら出来上がり!

4.白ごはんの上にのせて食べましょう♪

まとめ

今回は時短料理について2品ご紹介しました。疲れているとき時間がないときは、無理せず一品でも主役になれる料理で楽するのもよいのではないでしょうか。

それが簡単で美味しければ、言うことはありません!

みんながハッピーになれる料理をこれからもご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です