唐揚げを簡単にカラッと仕上げる3工程!!

こんにちは。からあげは好きですか?私は大好きです!

私の家族もみんな大好きなのですが、唐揚げってちょっと面倒だなと思うことがあって・・・。

美味しく作りたいと思って色々レシピを見るのですが、下味をつけるのに30分とか前日の夜から仕込んでおくとか結構大変だなと思っていました。

そんな面倒くさがりな私がたどり着いた最短で超絶簡単にカラッと揚がる方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【工程1】 思い切って、から揚げ粉を使う!

思いきらなくてもいいですが、私も唐揚げを美味しく仕上げたいために、仕込みをやったことがあるのですが、なんせ時間がかかるんですよね。

待つのが嫌なので、前日の夜から仕込むわけなんですが、よし!やるぞ!と思わないとなかなかできない・・・。(どんだけ面倒くさがりなんだ。)

そうやってたれにつけておいた唐揚げはしっかり味がついて確かに美味しいんです!

でも・・・やっぱり面倒・・・

そんなとき思い出したのが、から揚げ粉!!

何年か前、アメリカに嫁ぐ会社の先輩が、「日本のから揚げ粉が一番おいしい!」と言って大量にから揚げ粉を持っていっていたのを思い出しました。(どうやら世界でもトップレベルなのか?笑)

今、スーパーを見てみるといろんな種類のから揚げ粉が売っているんですよね!

自分の好みに合ったものでいいと思うのですが、私はなじませるだけで味付けができる粉タイプを使っています。

なんとなじませる時間が5分!!忙しい朝にだって待てるレベルですよ!!

【工程2】 160℃で揚げる!

5分つけたら、2度揚げをしていきます!1度でいいと書いてあるのですが、今まで一度揚げでうまく行ったことがないので、絶対2度揚げです。

大体一度しか揚げないと外は焦げるのに中は火が通ってないことが多かったんですよね(泣)

なので、うまくいった方法がこれでした!

160℃で薄くきつね色になるくらいまで揚げたら、一度取り出します。2~3分置いておくと、その間に中まで火が通ります。置いている間に残りのお肉を揚げていきましょう!

スポンサーリンク

【工程3】180℃で揚げる!

160℃で揚げて2~3分置いておいたものを、180℃で揚げます!こんがりきつね色になったら、出来上がりです!いい感じでカラッと揚がっているはずです!

あとは、レタスなどを添えて盛り付けましょう!

個人的にからしマヨネーズにつけて食べるのがオススメ!!太りそうだけど・・・もうそれは覚悟の上で、唐揚げを存分に楽しみましょう!

さいごに

みんな大好き唐揚げを簡単に仕上げる3工程をご紹介しました。

1.から揚げ粉をまぶす
2.160℃で揚げる
3.180℃で揚げる

という3工程で簡単に楽ちんにできてしまいます!

これで、みんなが大好きな唐揚げも面倒だと思わずいつでも作ってあげられるといいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です