フライパンで簡単にできる定番魚料理!!

こんにちは。みなさんはお肉料理とお魚料理どちらが好きですか?

私は、お肉料理が大好きなのですが、それでもずっとお肉ばかり食べていると少しあっさりした魚料理が食べたいなと思ったりします。

お子さんがいらっしゃる方は、お魚もお肉もバランスよく食べてほしいなと思う方も多いかもしれません。

そんなとき、手軽にフライパンでできる定番の魚料理をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【1】塩焼き(さば・さんまなど)

さばの塩焼きは、よくスーパーで売っていますね。焼けばすぐにできるので、簡単におかずになります。

私は初めは、コンロの下のグリルで焼いていたのですが、グリルの網を洗うのが面倒で・・・。

それから、さばやアジなどの青魚には子供が摂取したほうがいいという脂(DHA)がのっていると言われていますよね。グリルだとその脂が落ちていってしまうので、脂がそのまま摂取できるフライパンで焼いています!

さばの塩焼きはしっぽに近いほうが骨も少ないので、しっぽ側を子供にあげていますよ!

フライパンで焼くと匂いが移ったり、洗うのも大変かと思うのですが、クッキングシートを敷けば、洗うのも簡単だし、匂いも多少マシになりましたよ!

【2】干物

アジの開きとか、ししゃもとか、味付きのみりん干しとかいろんな種類がありますよね!

これもフライパンで焼いてしまいます!大事な脂がのっているので、フライパンで焼いたほうが無駄にせず摂取できるはず!

その際もクッキングシートを敷けば、フライパンにひっつかなくていいので、クッキングシートは必須アイテムですね!

【3】ホイル焼き

ホイル焼きは、鮭や白身魚がよく合います!しかも魚も他の具材も生のまま入れればいいので、簡単にできます!

作り方は簡単で、アルミホイルの中に油を敷き、塩こしょうをふった魚と玉ねぎ、しめじ、レモン、(マヨネーズ)をのせて包みます。フライパンにそのまま入れて、火が通ったら出来上がり!

マヨネーズは入ってなくてもいいかもしれませんが、子供が喜んでくれます!

【4】煮付け

カレイの煮つけが定番だと思うのですが、私がよく作っているのが、カワハギという白身魚です!なぜかと言うと、食べるとき身離れがとてもよくて食べやすいからです。スーパーでは、頭と皮をとった状態でよく売っています。

骨からすぐ身が取れるので、わざわざ骨をとってという作業がないし、身を全てキレイに食べきることができるので、子供にもオススメです!

煮付けも深めのフライパンを使えばできます!アルミホイルの真ん中に10円玉くらいの穴をあけて、落し蓋の代わりにすると煮汁が上の方まで回ってくるので、むらなく煮詰めることができます!

私はあまり、甘い煮付けが好きでないので、味付けは水と酒としょう油だけでやってます。みりんや砂糖を入れないので照りはなくなりますが、全然イケます!

スポンサーリンク

【5】フライ

もう揚げるだけというのも売っていますが、スーパーではフライ用と書かれたものが売っていたりします。

フライも美味しいですよね~白身魚からアジやイワシなど、子供があまりそのままでは食べてくれそうにない魚をフライにするとよく食べてくれたりします!

フライにすると、食べやすいしなぜだか美味しくなってしまう気がします!タルタルソースをつけるとさらに美味しい!食べたい!

さいごに

手軽にフライパンでできる定番の魚料理をご紹介しました。

私はついついお肉料理が多くなってしまうのですが、たまには魚もいいものですよね~♪

子供にも食べやすいものもあるので、お肉とお魚バランスよく食べられるといいですね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です