乃木坂46・高山一実の小説『トラペジウム』のあらすじや評価は?次回入荷予定やどこで予約できる?

11月28日(水)に発売された、乃木坂46・高山一実さんの初小説『トラペジウム』が、Amazon売れ筋ランキング日本文学部門(2018/11/29調べ)ほか書店各種ランキングで1位を獲得したようです。

完売店が続出している模様で、Twitterでは「トラペジウムない」とざわつく状況になっているようです。

売れに売れまくっている小説がどんな内容かとても気になります・・・。

そんな今大人気の小説「トラペジウム」のあらすじや評価や次回入荷予定を調べてみました!

スポンサーリンク

『トラペジウム』あらすじ

『トラペジウム』あらすじ
高校1年生の東ゆうは、「絶対にアイドルになる」ため、己に4箇条を課して高校生活を送っていた。「SNSはやらない」「彼氏は作らない」「学校では目立たない」「東西南北の美少女を仲間にする」。努力の末、ついに東西南北の“輝く星たち”を仲間にした東が、高校生活をかけて追いかけた夢の結末とは!? 現役トップアイドルが、アイドルを目指す女の子の10年間を描いた、感動の青春小説。
引用:https://ddnavi.com/news/497646/a/

ということで、アイドルを目指す女の子たちの感動青春小説のようです。

「トラペジウム」とは、

トラペジウム【Trapezium】
〔不等辺四辺形の意〕
オリオン星座のオリオン大星雲の中にある四重星。四つの星はいずれも高温度星で、この光で大星雲は輝いている。
出典:https://kotobank.jp/word/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9A%E3%82%B8%E3%82%A6%E3%83%A0-585492

という意味だそうです。

主人公の4人の少女たちを“東西南北の輝く星たち”に例えてつけられたのかもしれませんね。

現役アイドルのが書く小説なので、実体験も作品作りにいかされているのではないかなと思います。

そう考えると面白そうな小説ですね!

評価や感想は?

なかなか手に入らない小説『トラペジウム』ですが、読んだ人の評価や感想はどうなのでしょうか?

芥川賞作家の羽田圭介さん乃木坂46の西野七瀬さんはこんなコメントを発表されています。

「時折あらわれる、鋭い“いじわる”表現が良い」羽田圭介(芥川賞作家)

「どの人物にも乃木坂メンバーの面影がにじんでいる」西野七瀬(乃木坂46)

引用:https://ddnavi.com/news/503739/a/

作家さんからも好評価ですね!

メンバーからのコメントは、面影がにじんでるということは、メンバーを少しモデルにしたところもあるのでしょうか。

他にもコメンテーターとしても活躍されている、社会学者の古市憲寿さんのツイッターにも感想がありました。

古市さんってテレビでコメントされているのを見ても、本当のことしか言わないイメージがあるので、なんとなく「面白かった」という感想は信用できそうです(笑)

また、ファンの方の感想もありました!

少し、高山さん本人と主人公が重なる部分があるのかなと推測します・・・。

スポンサーリンク

入荷予定やどこで取寄せできる?

今の所、本屋さんでもオンラインショップでも、買えない状況のようです。

以上の8つのオンラインショップでは、予約も受け付けていない状況でした。

次回の入荷予定は、だいたい12月末頃(クリスマスの後)になっています。

でも唯一、オンラインショップで取寄せボタンが押せたのが、こちら!!

TSUTAYAオンラインショップです。

3~12営業日に発送予定と記載されているのですが・・・商品確保が難しい場合、2週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

さらに進んでいくと・・・

※メーカーの在庫状況によってはご用意できない場合があります

と書いてあるので、なんか怪しいですね・・・。

他のオンラインショップや書店でもない状況なので、やはり取寄せは難しいかもしれません。

たまにツイッターで、入荷のツイートをしている書店もあるようなので、ツイッターをチェックしてみるのも良いかもしれません。


https://twitter.com/HMV_Oita/status/1071998227371634689

まとめ

乃木坂46・高山一実さんの小説『トラペジウム』の評価や入荷予定などを調べて見ました。

こんなに売れまくっているので、ぜひ読んでみたいところです。

手に入れたい場合は、ツイッターなどをチェックしつつ、次回の入荷を待つしかないのかな~と思いました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です