AI(歌手) の子供(平和ちゃん)の名前の由来は?母親の壮絶な人生が関係!?

歌手のAI(37)さんが26日午前4時11分に都内病院で3312グラムの男児を出産したそうです。

おめでとうございます!

14年1月6日に音楽集団「カイキゲッショク」のリーダー、HIRO(51)さんと結婚していますが、2人の間には第一子の長女、平和(へいわ)ちゃんがいるそうです。

へいわってとても珍しいなと思ったので、由来は何かな~と思って調べてみました。

スポンサーリンク

AIさんの経歴

本名:植村 愛 Carina(うえむら あい)
出身:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
   カリフォルニア州ロサンゼルス
出生:1981年11月2日(37歳)

アイさんの父親は日本人で、母親は日本人とイタリア人のハーフのようです。

妹が一人いてさんというらしいです。

AIさんはクオーターですね!

AIの母親の人生が壮絶すぎる?

AIのお母さんバーバラさんがこちら。
アイお母さん
出典:http://news.livedoor.com/article/detail/13688268/

めっちゃファンキー!!

写真からはとてもバイタリティーを感じる方ですね!

でも、ハーフということで壮絶な差別を受けてきたそうです。

バーバラさんは、米国生まれ、静岡育ちの日系2世の父とイタリア人の母ともとの間に生まれました。

バーバラさんの両親は、ロサンゼルスの「スキッド・ロウ」と呼ばれる地域の小さなホテルの管理人として、住み込みでいていたそうで、5歳から15歳まで過ごしたそうです。

その時の体験を語っていました。

スキッド・ロウに隣接するリトル・トーキョーの日系人学校には「ハーフだから」という理由で入学できなかった。短期的だが、高級住宅地の白人学校に転校した小5のときも、最初は歓迎し、仲よくしてくれたクラスメートたちが、父親が日系人とわかった途端、手のひらを返した。
「誰も挨拶を返してくれない。私が近寄ると、それまで楽しそうにおしゃべりしていた友達が、みんな急に逃げていった。好きだった男の子も私を無視。すごく悲しかった」
引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/13688268/

「友達のなかには、日本との戦争でお父さんの脚がなくなったり、親戚の人が死んだ子もいて。みんな日本人が嫌いでした。でも、悲しかった。だから、私は絶対、差別しない。それは娘たちにもずっと言ってきました
引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/13688268/

日系人からも白人からも差別されて相当悲しかったでしょうね。

さらに、AIさんの父親と結婚して、日本に来てからも悲しい体験をしたそうです。

「毎日、泣いて、毎日、失敗してました。町を歩けば『ガイジン』と指さされ、買い物に行っても日本語読めない。砂糖と塩、間違えて買ったり……」
引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/13688268/

どこに行っても差別的な扱いを受けるって相当辛い。私だったら、もう耐えられない気がする・・・。

バーバラさんの両親も異国で暮らす苦労を乗り越えた人たちだということで、自分も乗り越えたことができたのだそう。

すごいバイタリティですね!

そんな壮絶な体験を娘のAIさんや幸さんも知っていたのでしょうね。

スポンサーリンク

AIの子供(平和ちゃん)の名前の由来は?

平和をへいわってそのまま読むんですね!

平和(へいわ)ちゃんはAIさんのインスタによく登場しています。

https://www.instagram.com/p/BVceLg0HKtr/?utm_source=ig_web_copy_link
https://www.instagram.com/p/Brhkdohg0I2/?utm_source=ig_web_copy_link

かわいいですね。なんかほっこり。

https://www.instagram.com/p/BquE9RzgDqm/?utm_source=ig_web_copy_link

インスタには度々、愛や平和、ハッピーという単語がでてきます。

AIさんにとって、自分の名前でもある愛や平和を願う気持ちがとても強いことが伝わってきます。

それも母親の人生から受けた影響もあるのではないでしょうか。

そして、子供の名前にもそういう願いを込めて平和とつけたのかなと思いました。

さいごに

AIさんの子供(平和ちゃん)の名前の由来いついて調べてみました。

AIさんにとって母親の存在はとても大きそうです。

壮絶な人生を知っているからこそ、愛と平和、ハッピーという言葉をとても大切に思っている感じが伝わってきます。

愛が溢れているすてきなファミリーですね。

2人目の男の子の名前も気になります。またチェックしてみたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です