サザンオールスターズが2018紅白までNHK出禁だったヤバすぎる理由とは?曲目は何?

デビュー40周年の「サザンオールスターズ」が、大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」に出場することになったようです。

出演は4年ぶり5回目で、「特別枠」だそう・・・。

当日は東京・渋谷のNHKホールのステージで歌うそうで、なんとNHKホールで歌うのは35年ぶりなんだそうです。

サザンの紅白出場に関して調べているとNHK出禁だったという黒いうわさが・・・!

どういうことなのか調べてみました!

スポンサーリンク

サザンはNHK出禁だった?

2018年の紅白出場を受けて、ツイッターを見ていたら、NHK出禁だったという情報がありましたので、出禁になったと言われている理由を調べてみました!

1983年(第34回)紅白歌合戦での事件!

1983年の紅白に出場しているのですが、サザンにとっては1979年以来、4年ぶり2度目の出場になりました。

その時の事件がこちら!

1983年(第34回)に視聴者から猛ブーイングを受けたのがサザンオールスターズ・桑田佳祐だ。司会の山川静夫アナが「三波春夫をイメージしたステージです」と紹介すると、桑田は白塗りに和服姿で登場。ヒット曲『チャコの海岸物語』を演歌調で歌い始めた。だが、間奏に入ると「とにかく、受信料は払いましょう!」「裏番組はビデオで観ましょう!」と大放言。

これにはNHKに「ふざけすぎ」と抗議が殺到。その後、NHKが桑田側に詫び状を要求し、これに怒った桑田が「詫び状を書くぐらいなら二度と出ない」とはねつけたとも報じられた。

「『さすが桑田!』というエピソードです。当時、フォーク系やロック系の間には“アンチ紅白”という空気があり、その中で普通に歌ったら“紅白の軍門に降った”といわれかねない。出演するからには、何か傷痕を残すというのが“桑田流”だったのでしょう」(音楽評論家・富澤一誠氏)
引用:https://www.news-postseven.com/archives/20161223_477808.html


三波春夫
出典:http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/minami/profile/

ふざけすぎはあかんか・・・。

しかも、メンバーは演奏せずに曲に合わせて軽快なダンスを踊ったという・・・。

もうこれは、ちょっとした伝説ではないですか。

結構面白いと思ってしまいましたが、若者にはうけるけど、年配の方には受け流せなかったのでしょうかね。

そして三波春夫と言えば、「東京五輪音頭」「世界の国からこんにちは」大ヒットで知られる国民歌手であり、昭和を代表する歌手の一人です。

その当時の大御所・三波春夫を若手だった桑田さんが真似するって、すごい度胸ありますね・・・。

それでも、詫び状を書かなかったというのが、またかっこいいですね。

しかしながら、その回の平均視聴率は74・2%でした。

きっとサザンもこの高視聴率に貢献したはずです。

どうやらこれがNHK出禁と言われる理由のようですが、サザンの方からお断りしているようにも感じられますよね。

2014年(第65回)紅白でも再び事件!

横浜アリーナから中継で出演したようなのですが・・・

こちらでも何かセンセーショナルなことをやった模様です。

サザンオールスターズの紅白出演は、直前まで交渉が重ねられ事前発表がないまま本番を迎えた。この日は、横浜アリーナで行われている年越しライブ会場からの中継で出演。「歴史的瞬間を皆さんに見ていただきたいと思います」とSMAPの中居正広に紹介され、2013年8月に発売された「ピースとハイライト」という曲を披露した。明るくポップな曲調だが、現在の日本や世界を取り巻く国際情勢がテーマになっている作品で、公式プロモーションビデオ(PV)にも安倍首相や韓国の朴槿恵大統領らのお面をかぶった人物が登場する。
引用:https://www.huffingtonpost.jp/2015/01/01/southern-all-stars-criticize-shinzo-abe_n_6402942.html

「チョビ髭」をつけて歌った曲が、安倍首相批判ではないかと言われたようです。

そうだとしたら、

なんかロックの魂を感じますけど。。。

音楽で自分の思想を発信していくみたいな感じが・・・。

やっぱりちょっとかっこいいと思ってしまう・・・。

スポンサーリンク

紅白で歌う曲目は何?

色々とやらかしているサザンですが、何をして楽しませてくれるのか期待が高いのも事実です!

35年ぶりの紅白では何を歌うのでしょうか!

サブちゃんは、最後の紅白で歌った代表曲「まつり」を歌うことが決まっているようです。

サザンの歌唱曲は現時点で未定だそうですが、複数のヒット曲をメドレーで披露することが濃厚のようです!!

もしやトリとして歌う可能性もあるかもということですが、でも今までの紅白を見ていると、大体紅組か白組に属している人がトリはつとめているので、特別枠の出演では可能性は低いのではと思います。

平成最後の紅白なのでもしかしたら、トリのトリで大トリみたいなことが実現するかもしれませんね!!

まとめ

サザンの桑田さんはご自身のステージにはとてもこだわりを持っているそうです。

きっと来てくれたお客さんを喜ばせたい気持ちが強いのではないかと思います。

それが批判されるときもあるのかもしれませんが、サザンのファンがそれを支持してくれて喜んでくれるのであれば、いいのではないでしょうか。

今年の紅白でサザンが何をしてくれるかちょっと楽しみになってきました!

平成最後の紅白に期待したいと思います!!

追記

サザンの大トリが決まりましたね!

これは今年の紅白見なければなりません。楽しみです!

さらに曲目も決まりました。「勝手にシンドバッド」・「希望の轍」の2曲だそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です